Raspberry Piが入っているSDカードのバックアップ取得
Raspberry Piが入っているSDカードのバックアップ取得

Raspberry Piが入っているSDカードのバックアップ取得

簡単ではあるが、念の為にRaspberry Piで構築した構成をSDカードごとバックアップする方法の記録を行う。

 

diskutil listでディスク名を確認

まずは、MacまたはlinuxにてSDカードをどのように認識しているのか確認します。

 

diskutil list
/dev/disk0 (internal, physical):
   #:                       TYPE NAME                    SIZE       IDENTIFIER
   0:      GUID_partition_scheme                        *500.3 GB   disk0
   1:                        EFI EFI                     314.6 MB   disk0s1
   2:                 Apple_APFS Container disk1         500.0 GB   disk0s2

/dev/disk1 (synthesized):
   #:                       TYPE NAME                    SIZE       IDENTIFIER
   0:      APFS Container Scheme -                      +500.0 GB   disk1
                                 Physical Store disk0s2
   1:                APFS Volume Macintosh HD - Data     432.6 GB   disk1s1
   2:                APFS Volume Preboot                 155.2 MB   disk1s2
   3:                APFS Volume Recovery                2.1 GB     disk1s3
   4:                APFS Volume VM                      6.4 GB     disk1s4
   5:                APFS Volume Macintosh HD            11.2 GB    disk1s5

/dev/disk2 (external, physical):
   #:                       TYPE NAME                    SIZE       IDENTIFIER
   0:     FDisk_partition_scheme                        *15.9 GB    disk2
   1:             Windows_FAT_32 boot                    268.4 MB   disk2s1
   2:                      Linux                         15.7 GB    disk2s2

 

今回は16GBのSDカードを差しているので、disk2であることが確認できました。

 

確認できたらdiskutilでアンマウントしましょう。

 

diskutil unmountDisk /dev/disk2
Unmount of all volumes on disk2 was successful

ddコマンドでバックアップ

バックアップは、書き込みと同様のddコマンドで行います。

 

sudo dd if=/dev/disk2 of=rasbian_backup_mobile_router.img bs=1m

 

私の環境ですと、約30分ほどでバックアップが完了しました。

 

gddの場合はこちら

 

sudo gdd if=/dev/disk2 of=rasbian_backup_mobile_router.img bs=1M status=progress
2506096640 bytes (2.5 GB, 2.3 GiB) copied, 797 s, 3.1 MB/s

 

  • .

Comments

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。